リンゴの里

漫画、アニメ、映画等の感想blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聲のかたち

最近平積みされている漫画です。

ざっくりな内容は、ガキ大将の将也のクラスヘ聴力障害の硝子が転校してくる。
彼にとって耳が聞こえないということは理解不能で彼女はまるで異星人であった。
なのでいじめた。その結果硝子は転校しクラスのリーダーから一転、将也はいじ
められる。それは中学まで続き高校3年に硝子へ償いを終えたら自殺しようと
決める。ここまでが一巻。

胸くそ悪いですね。でも次の巻から和解し硝子の楽しかったかもしれない過去の為に
奔走します。少しずつ距離が近づいていく二人。すごく良いです。

ラスボスは母親かな。心配しているようで支配し手話を覚えてもいない母親。

周りの人を巻き込み少しずつ変わっていく二人が周りも変えていくのでしょうか。
考えさせられながらもさらっと読ませてくれる作品です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rinogonosato.blog.fc2.com/tb.php/62-b991874a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。