リンゴの里

漫画、アニメ、映画等の感想blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は寒暖差が激しいですね〜。
おかげで風邪ひいちゃって週末は寝て過ごしてました。

ブログをはじめて毎日更新を目標としていたのにあっさり挫折です……。

さて、気を取り直して本日の漫画は『さよならタマちゃん』です。
タイトルからしたらどうぶつもの?と勘違いされるかもしれませんが
癌の闘病記です。作者である武田一義氏は35歳漫画のアシスタント。
プロになれるかプロになりたいのかそんな帰路に立たされている時に
精巣腫瘍が発見され初期に関わらず肺に転移。睾丸摘出後、抗がん剤治療を
はじめます。

重いテーマですが優しいタッチで描かれていて家族の大切さを実感する内容です。
現在日本人は2〜3人に一人は癌に発症するといわれています。自分の体のこと
家族のこと考え直すのにいいい本だと思います。

テーマがテーマなだけあって泣いちゃいましたよ。二年経った今も再発ないとの
ことなので元気に回復して欲しいです。そして、この作品以外にもよい作品を
生み出して欲しいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rinogonosato.blog.fc2.com/tb.php/46-401d765e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。