リンゴの里

漫画、アニメ、映画等の感想blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡崎二郎のSF短編漫画ですwikipediaによると1988-1996年に連載されていた
とのことなので古めの作品ではあります。なので今は小学館文庫として
全7巻で出版されています。

それぞれ短編ながら良質なSFで最近ではこのような作風はなかなかないため
お気に入りの本となっております。短編なので好きな時にちょろっと読めるのも
よいところです。多少絵は古めではありますが、内容にマッチしているため
あんまり気になりません。星新一ほどブラックではないですが、たまにちょっと
ドキッさせられる話もあります。基本はハッピーエンドなんですけどね。

SF好きにはオススメの一冊です♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rinogonosato.blog.fc2.com/tb.php/40-77414466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。