リンゴの里

漫画、アニメ、映画等の感想blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竜

これもジャケ買いしたうちのひとつですが、内容も大当たりでした。
装丁も綺麗ですし、何より丸井涼子2冊目の刊行とは思えないほど
中身が完成されています。七つの短編から織りなされた物語は、
全て雰囲気がことなり時にはコミカルに時にはシリアスに描かれ
ています。

作中の一編である『狼は嘘をつかない』に至っては冒頭が、よくある
エッセイタッチの漫画で始まり、「ん?作者の近況か?」とさえ錯覚
してしまうほど作風が一変します。でもWWSと言うなぞの病気につい
てのエッセイでまずは??状態に陥ります。ページを進めるとなるほど
WWS〈狼男症候群〉という病気がある世界での母親によるエッセイ漫画
であったのかと納得するのです。

一編一編が異なりながらも親子の絆というテーマにそって調和された一冊
です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rinogonosato.blog.fc2.com/tb.php/22-84523a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。