リンゴの里

漫画、アニメ、映画等の感想blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風一過。肌寒くなってきましたね。もう秋かな。さて今回の本は
男女逆転『大奥』や『きのう何食べた?』で有名なよしながふみの学園物です。
よしながふみにしては珍しくゲイがでてきてません(笑)

主人公である春太郎が一ヶ月遅れで入学してくるところから物語は始まります。
そこには、親友となるおっとりした男の子や、大人びた同級生、女なのにカマっぽい先生、
傍若無人なオタクなど個性豊かな人々に囲まれた約1年を描いています。

バラエティー豊かな少年少女たちの悩み、思っていることや人間関係が爽やかに
書かれています。文庫本にして3冊分ですが、中身はしっかりしていて読み応えの
ある本です。しかもしっかり笑えます。

最後にタイトルの意味が明かされ、少年達は一年かけて少し大人になって行きます。

よしながふみは本当に人間描写がうまいですね。一人一人を個性的かつ丁寧に書いているのに
冗長ではないのがいいですね。このような学園ものならば3年間を書きそうなものを1年で
しっかり終わらせています。3冊なのでさくっとよめちゃいますよ〜。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rinogonosato.blog.fc2.com/tb.php/20-5cfc399f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。