リンゴの里

漫画、アニメ、映画等の感想blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風立ちぬを昨日観てきました。
ハードルを下げて見に行った為なのか、酷評されるほどではなくね?と思いました。

庵野の声は最初は違和感ばりばりでしたが、後半はなれましたね。棒ですけど。

思ったより戦争や、飛行機を作りたいだけなのに戦闘機を作らざるを得ない堀越さんの
葛藤は描かれていませんでした。これは実在の人物がモデルになっている故なのか、
純粋に飛行機を作りたい天才の人間離れしたところを描きたかったのかは謎です。

後者であるなら庵野の声にしたことがわからなくもない。浮世離れした感じはでてました。

ただ最後をどうまとめるかと思ってたら、尻切れとんぼな感は否めませんでした。
ここでおわるか、まさかな、えっここでおわるの?みたいな。

総合的に観てもそこそこジブリしてて悪くない。ただ悪くないどまりでした。

冒頭でも言ったようにハードル下げまくって見に行ったので正式な評価は2年後くらいに
きまるかなと言ったところです。

1000円の日に見に行くなら話のネタにはなるかな。

蛇足ですが、シベリアは犬のジュース屋さんZで存在を知りましたが本当に存在したとは!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rinogonosato.blog.fc2.com/tb.php/2-8b1e5a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。