リンゴの里

漫画、アニメ、映画等の感想blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は

主人公は感情がすぐ顔に出てしまうため秘密を守れません。
そんなある日憧れている白神さんの秘密を知ってしまいます。
吸血鬼という秘密を。これがばれたら白神さんは学校を退学せねばならなく
一緒に秘密を守る約束を主人公はします。

そんな所から物語ははじまり、宇宙人だの悪魔だの、痴女な狼男(意味がわからない)
などなどバラエティにあふれるキャラにかこまれ学校生活を送るラブコメです。

白神さんの関西弁がいいんですよーー。かわいい。キャラもかわいい。
主人公の朝陽に負けないくらい感情だだ漏れだしでも優しいし、でも鈍感。
なんだこのフルスペックは!!

でも他の娘も負けず劣らず可愛いんですよ。それに惚れられるとは朝陽は
うらやましい限りですね。

白神さんが鈍感なので(自分の気持ちにも)なかなか二人距離は縮まりませんが
確実に近づいていっている。胸キュンです。6巻も出たことだし目が離せないです。
スポンサーサイト
聲のかたち

最近平積みされている漫画です。

ざっくりな内容は、ガキ大将の将也のクラスヘ聴力障害の硝子が転校してくる。
彼にとって耳が聞こえないということは理解不能で彼女はまるで異星人であった。
なのでいじめた。その結果硝子は転校しクラスのリーダーから一転、将也はいじ
められる。それは中学まで続き高校3年に硝子へ償いを終えたら自殺しようと
決める。ここまでが一巻。

胸くそ悪いですね。でも次の巻から和解し硝子の楽しかったかもしれない過去の為に
奔走します。少しずつ距離が近づいていく二人。すごく良いです。

ラスボスは母親かな。心配しているようで支配し手話を覚えてもいない母親。

周りの人を巻き込み少しずつ変わっていく二人が周りも変えていくのでしょうか。
考えさせられながらもさらっと読ませてくれる作品です。
ゲッサンで連載中のバンド漫画です。

はれるや

主人公の小雨は中学の卒業式に好きな子に告白(曲つき)したところ見事に玉砕。
晴れて?高校生になり見返してやりたい思いで軽音部に入部しようとするが残念ながら
その高校には軽音部はなかった。そして女の子ハルに『バンドをやりたいんだね?』と
きかれて連れて行かれた先は、金属理化学研究部。金属理化学研究→メタリカの暗喩で
なんと学校に隠れて軽音部は存在した!!早速入部する小雨。ハルへの下心もアリ。
ハルとバンドを組もうとするもハルはすでに他のメンバーと組んでいるためメンバー
集めから。しかも小雨はギター初心者。そんな感じで物語は始まります。

最初はまあまかなとか思ってたら途中の巻から読むのが止まらなくなって一気読み。
所々にギャグもありテンポもいい。絵もぐんぐん上達していって読みやすくなります。
現在11巻まででております。

バンド漫画なんですが恋愛要素もあり、そわそわします。最新刊ではハルがとうとう……。
いやーもう続き早く出ないかなーーー。
銀の匙はアニメ化もしていますね。どのへんまでやるののでしょう。
多分、豚丼のところあたりまでかな?ノイタミナは名作が多いですね。

それはさておき、漫画の話に。
最近のいっちゃんはつまらない男ですねー。

「負けても逃げても進む」八軒に対比して、「負けてしまうと逃げられない」いっちゃん。
この問題は結構引きずっていくのでしょうかね。
テーマは酪農ですが、それに付随する倒産etcも逃げてしまえない大きな問題ですよね。

やはり酪農、農業を実際に経営していた荒川弘はしっかり描いていますよね。
もし荒川弘作品で『百姓貴族』を読んでいない方はオススメです。
銀の匙のギャグバージョンです。

今週のサンデーは未読なのでいっちゃんが少しでも復活してることを願うこととします。
最近めっきりジャンプで読むものが少なくなってしまいました。

長期連載作品は目を離している間に超展開になっていてわからなくなってしまいました。
暗殺、斉木は安定して面白いですね。

そんな中色物ですが食戟のソーマが割と好きですwww
初期はよく脱いでいたのですが最近は規制なのか、人気が安定したせいなのか
脱ぎません。残念。あと「おあがりよ」の迷言。ださい感じがいいですね。
今週はおあがりよが久々にきたのでちょっと嬉しかったです。

ハイキューはスポーツマンガによくある赤点NGシリーズ。これをこえたらまた
あつい展開が待っているのでしょう。

話は変わってweb漫画について。

裏サンデーの公開制限には納得いきません。
そもそもが『全部無料&広告無し』がサーバー容量の問題と収入減の為に一部公開、
広告ありに変更に。これ自体は予想の範囲内でしたが、直近2話までしか読めないのは
もはや最初のうたい文句に反しまくりです。
マギのスピンオフのシンドバットが始まったのはうれしいですが。
これからは少し見逃すと読めなくなってしまうので、週末には必ずチェックしようかなと
思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。