リンゴの里

漫画、アニメ、映画等の感想blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWでしたねー。艦これしつつ私は北海道旅行へ。。。。
そしたらなんと、デパートまるいいまいで海洋堂展をやっているではないですか!!
もちろん見てきました。チョコエッグの景品から大展示物まで。美しい。

等身大の女神様達。
女神
連載終了記念でとってきました。

あとはエヴァとか。

見応えありましたよ〜。観光だけのつもりがいつものようになっているううう。

テンションあがって、リボルテックジャック(ナイトメアビフォアクリスマス)と
ミニダンボー買っちゃいました。やばい。もやしもんを皮切りに人形が増えてきた……。

部屋の整理が必要ですう。
スポンサーサイト
書かなくなってから、はや数ヶ月。。。

毎日書くのを習慣にしてたら、一日書くのをやめるとずるずると。
だめですね。まるで夏休みの宿題を初日3日がんばると、
最終日までやらないのと同じですね。

これからは、気が向くときに更新するぞ。うん。

よろしくお願いします。
近年は色んな妖怪漫画がありますね。うしおととら、夏目友人帳、百鬼夜行抄。
あげればきりがありません。しかし、妖怪と言えば水木しげる大先生に他なら
ないでしょう。元祖ですよ。水木しげるが作り出したと言われる妖怪すら数多く。

そんな水木しげるが東海道五十三次をモチーフに妖怪道五十三次なるものを2年
かけ作り上げた作品展に行ってきました。たとえばですよ

うたがわ
歌川広重の東海道五十三次 日本橋

これが

みずき
水木しげるの妖怪道五十三次 日本橋

となる訳です。場内撮影禁止だったため本を写真に撮ってるので
画像が荒いのはすいません。。。

いやー、面白かったですよ。ちょっとした所まで妖怪が書き込まれていて。
これだけの連作を2年で仕上げたのもすごいです。これを版画にする為に
彫った彫り師さんもすごいです。

記念にポストカード買ったものの欲しい物は売り切れてました。やはりみんな
同じですね。がしゃどくろ欲しかったなあ。あと京都も。


興味がある方は『鬼太郎と行く妖怪道五十三次』という本として出版されてますので
amazonなんかでポチってみてください。原画と水木版の比較がされてて面白いですよ♪
今回は本の自炊について。

私はスキャナはSnapSnap ix500、裁断機はDurodex200DXを使っています。
両方少々値が張りますが、使いやすくて満足してます。
特に裁断機は有料ではあるものの、送付したら歯の研ぎ、組み立てをやっってくれるのが
嬉しいところです。頻繁ではないものの分解、研ぎ、組立てを自分でやろうと思うと
うんざりですからね。スキャナのメンテ用にはキムワイプを使っております。
自宅にキムワイプのある日がこようとは!!

最初は本を切ることに躊躇してましたが、本棚がスッキリするのを見て
ためらわなくなってきました。とは言っても、お気に入りの本や、装丁が綺麗な本は
やってませんが。。。

ちなみに私はデータの圧縮率は、表紙等のカラーページは最小の1、中身は3でやってます。
カラーページ以外もスーパーファインのカラー読み取りにしています。

旅先などでタブレット一つでいろんな本が読めるのがいいところですよ。

しかし一つだけ問題が!本棚にスペース空くとまた本買っちゃうんですよねー。
本の絶対量がなかなか減らない……
なんとなーく、マンガ、アニメ、映画について独断と偏見により感想を書いていきます。
否定的な表現になってしまうこともありますことを先に謝罪しておきます。
なんて言ってもだらだら感想だだ漏れ日記ですのでよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。